今どきの社会生活ですと座席に座り込んでコンピュータを利用することも頻繁で、この事によって肩の凝りに悩む社会人が増加し続ける一方です。モバイルガジェットが普及しつつある今でも、体配りが誘因で肩甲骨周りですとかウエストといったパーツに苦しさを覚えながら仕事する方はたくさんいます。肩の凝りの緩和法について調べると良いでしょう。血液循環の不順が素因で肩のコリを起こしている人は、そこがにぶい感じになっていきます。加温することで血流を良くしていくヒートセラピーというのがとても有益な手段です。商品化されている保温用シートあるいは蒸し手ぬぐい等を肩口に載せ、じっくり血の巡りを改善していくという手法も効果があります。肩口の真横にある臑兪(じゅゆ)と呼ばれるツボを刺激する事で、肩の凝りの解消を図る上で効力が見られます。東洋の伝統医学というのは長い歴史がありますから、体質を改善するという点で一定以上の効能を望めると思います。プロに相談をして自分にとって効果のみられる経穴を見極めておきましょう。